罪と罰攻略2-Stage9-8「悪徳ブリーダー」ヒントと回答

罪と罰攻略2-Stage9-8「悪徳ブリーダー」ヒントと回答

今流行りのアプリゲーム

崩壊…かつて人類の文明を幾度となく葬ってきた未知の力…今再びこの平和な世界に降臨した。新世代本格スマホアクションゲームここに始動!→世界を救う

  • 罪と罰2
 




スポンサードリンク

File8「悪徳ブリーダー」

なぜ「私」は隣室の男も怪しいと思ったのでしょう?

“悪徳ブリーダーが逮捕された件の資料を読んでいた私は、ある違和感に気付いて荒井刑事を呼んだ。

「なにか気になることがあるんですか?」
「ええ…」

件のブリーダーは、あるマンションの一室で大量の犬を飼育していた。
飼育環境は劣悪で、保護された犬の大部分がすぐに獣医の世話にならなければならないほどだった。
警察は、そのブリーダーが犬を飼育していた部屋の隣室に住んでいる男に、話を聞いている。

男は「隣の住人がそんな悪い人だとは思わなかった」と答えている。
隣の部屋を訪ねたことがあるが、犬の鳴き声もしなかったし、一見普通の部屋だったから気に留めなかったそうだ。
男は「犬が走るときの爪の音は時々聞こえてたから、犬を飼っているんだなとは思っていたけど…」と付け加えた…。

「この、隣の部屋の男なんですが…彼も怪しいのではないでしょうか?」
「つまり共犯だと?」
「その可能性もあるでしょう」
「少なくともこの男はなにか隠しています」”

ヒント

動物をまともな世話もせずに放置していました。だとしたら…。

























回答

普通の部屋

「動物をまともな世話もせずに放置したら酷い臭いになるはずですから、「普通の部屋だった」という発言はおかしいですね。」




スポンサードリンク

罪と罰2カテゴリの最新記事