罪と罰攻略2-Stage8-10「謎の美女」ヒントと回答

罪と罰攻略2-Stage8-10「謎の美女」ヒントと回答

今流行りのアプリゲーム

崩壊…かつて人類の文明を幾度となく葬ってきた未知の力…今再びこの平和な世界に降臨した。新世代本格スマホアクションゲームここに始動!→世界を救う

  • 罪と罰2
 




スポンサードリンク

File10「謎の美女」

なぜ「私」は女性の事情が分かったのでしょう?

“真夜中、私は事件現場からの帰り道に車を走らせていた。
すると、夜道を女性がひとりで歩いているのを見かけた。
「こんな時間に…」
私は車の速度を落として、窓を開けて女性に声を掛けた。

「どうしました、なにかあったんですか?」
「あ…いえ」
女性が足を止めたので、車も停める。
「ちょっと外の空気が吸いたくなって、出てきただけなんです」
「でも、道に迷ってしまったみたい」
「よかったら、お送りしましょうか」
「ナビもありますから、住所が分かれば家のそばまで行けますよ」
「まあ…じゃあ、お言葉に甘えます」
そう言って女性は助手席に乗り込んだ。
女性に住所を教えてもらってナビに登録し、車を発進させる。

しばらく他愛もない話をしながら走っていると、真っ暗な中、向かいから走ってくる車のヘッドライトが見えた。
すると、女性はさっと顔色を変えた。
「どうしよう、夫の車だわ…!」
「ね、引き返して! 逃げないと、私殺されてしまう…!」
「…あなた、外の空気が吸いたくなったなんて嘘ですね?」
「旦那さんとなにかあって家を飛び出してきたとか、そういう事情ではないですか?」”

ヒント

暗い中、正面からやってくる車の運転手が分かるでしょうか?

























回答

夫の車

「周囲は真っ暗だったのに、ヘッドライトを見ただけで夫の車だと分かるはずがありませんよね。疑心暗鬼になっている女性はヘッドライトだけで「夫の車だ」と思ってしまったのです。」




スポンサードリンク

罪と罰2カテゴリの最新記事