罪と罰攻略2-Stage7-4「思い出のコンペイトウ」ヒントと回答

罪と罰攻略2-Stage7-4「思い出のコンペイトウ」ヒントと回答

今流行りのアプリゲーム

崩壊…かつて人類の文明を幾度となく葬ってきた未知の力…今再びこの平和な世界に降臨した。新世代本格スマホアクションゲームここに始動!→世界を救う

  • 罪と罰2
 




スポンサードリンク

File4「思い出のコンペイトウ」

「私」が結婚詐欺師の正体を見抜いた部分を指摘してください

“悪名高い結婚詐欺師が、婚活業界最大手の会社が主催する婚活パーティーに参加することが分かった。
しかし詐欺師はいつも偽名を使っており、用心深い男なので顔も割れていない。
そこで詐欺師を特定するため、遠藤警部は女性刑事を婚活パーティーに参加者として潜入させた。

「成果はあがったんですか?」
「候補は絞れたんだが、特定までは至らなかったんだ」

知恵を貸してほしいと渡された資料に目を通した。

三田浩二郎、36歳。老舗旅館の次男坊。
全身を高級ブランドで固めており、小遣いが全然足りないことをしきりにぼやいていた。
いかにも「放蕩息子」といった印象だった。

水上梓、28歳。宝石商の一人息子。
紳士的な振る舞いと人好きのする幼い顔立ちで、金銭的に余裕のある年上の女性たちの心を掴んでいた。

久城玲也、30歳。老舗和菓子屋の長男。
実家の経営が思わしくないことを憂えて「祖父母のつくる、なめらかなコンペイトウを守りたい」と語って女性陣に好印象を持たれていた。

「なにか分かったかね?」
「ええ。結婚詐欺師がわかりました。」”

ヒント

昔ながらの方法でつくられたコンペイトウは角が24個になるそうですが…?

























回答

なめらかなコンペイトウ

「コンペイトウは角が24個あるものが良品とされます。久城の言うような角の少ないなめらかなコンペイトウを、老舗の和菓子屋が客に売ることはないでしょう。」




スポンサードリンク

罪と罰2カテゴリの最新記事