罪と罰攻略2-Stage6-1「身元不明の死体」ヒントと回答

罪と罰攻略2-Stage6-1「身元不明の死体」ヒントと回答

今流行りのアプリゲーム

崩壊…かつて人類の文明を幾度となく葬ってきた未知の力…今再びこの平和な世界に降臨した。新世代本格スマホアクションゲームここに始動!→世界を救う

  • 罪と罰2
 




スポンサードリンク

File1「身元不明の死体」

なぜ「私」は事故ではなく事件だと思ったのでしょう?

“山を通る国道沿いの崖の下で、1台の車が発見された。
車はハンドル操作を誤って国道から転落したとみられており、運転席には1人の男性の死体があった。
男性は身分証明書を持っていなかったため、身元の確認は難航している。

「車が発見される前夜は雨が降っていて見通しが悪かったし、あの崖は転落事故の前例も多い」
「警察は今回の件を事故とみているのだが、どう思うかね」
「事故ではありません。殺人事件です」
「なに、殺人だと? しかし、不審な点はなかったはずだ」
「不審な点がないなんて、とんでもない。この事件は不自然ですよ…」”

ヒント

被害者に関する情報をもう1度読み返してみましょう。

























回答

身分証明書を持っていなかった

「被害者は身分証明書…つまり免許証を持っていませんでした。本人が運転していたとは考えられないので、私は転落事故ではなく殺人だと見抜けたのです。」




スポンサードリンク

罪と罰2カテゴリの最新記事