罪と罰攻略2-Stage4-6「知ったかぶり」ヒントと回答

罪と罰攻略2-Stage4-6「知ったかぶり」ヒントと回答

今流行りのアプリゲーム

崩壊…かつて人類の文明を幾度となく葬ってきた未知の力…今再びこの平和な世界に降臨した。新世代本格スマホアクションゲームここに始動!→世界を救う

  • 罪と罰2
 




スポンサードリンク

File6「知ったかぶり」

なぜ「私」は不正を見抜けたのでしょう?

“私は、雑学王決定戦なるテレビ番組を見ていた。
最近よくニュース番組に出ている張間剛久というコメンテーターが優勝候補とされていて、実際、順当に勝ち上がっていた。

「まあ、この程度は知らなければコメンテーターなどできませんよ。はっは」
張間氏はそう言って笑っていたが…。

決勝戦の前に、視聴者からの投稿雑学から問題を出題するコーナーがあった。
「このコーナーは視聴者の皆さんから寄せられた雑学から出題するエキシビジョンマッチです!」
「こ、こんなコーナーがあるとは聞いていないが…?」
なぜか戸惑う張間氏をよそにコーナーが始まる。

「第一問!」
「パソコンのマウスを動かした距離の単位は、『ミッキー』である! ○か×か!?」
参加者の回答が集まる。
これまで連続で正解を出している張間氏は、×と回答していた。
「おおっ、張間さん、×ですか!」
「ええ、そんな単位はないですよ。洒落じゃあるまいし、ねえ?」
「さあ、どうでしょう? 正解はー!?」

私はそこまで見てテレビのチャンネルを変えた。
「優勝候補が不正をしているんじゃ、つまらないしなあ…」”

ヒント

パソコンのマウスを動かした距離の単位は、本当に『ミッキー』です。

























回答

そんな単位はない

「マウスを動かした時の距離の単位は、本当に「ミッキー」です。」




スポンサードリンク

罪と罰2カテゴリの最新記事