罪と罰攻略2-Stage3-1「怪しい通報者」ヒントと回答

罪と罰攻略2-Stage3-1「怪しい通報者」ヒントと回答

今流行りのアプリゲーム

崩壊…かつて人類の文明を幾度となく葬ってきた未知の力…今再びこの平和な世界に降臨した。新世代本格スマホアクションゲームここに始動!→世界を救う

  • 罪と罰2
 




スポンサードリンク

File1「怪しい通報者」

なぜ「私」は浅田を怪しいと思ったのでしょう?

“もしもし、警察ですか? 殺人事件です! 古藤紗枝さんが殺されています…!」

浅田元哉からそう通報があったのは、昨日の昼のことだ。
私と荒井刑事は、第一発見者である浅田に詳しい話を聞くため、彼のアパートの部屋を訪れた。

「驚きました…買い物に行こうと思ったら隣の家のドアが開いていて、人が倒れていたんです」
「怪しい人などは見ませんでしたか?」
「いいえ…すみません」
「古藤紗枝さんとは、お知り合いで?」
「いえ。たまに姿を見かけるくらいで、名前を聞いたこともありませんでした」
「そうですか…ありがとうございました」
「待ってください。荒井刑事、警察に通報をしたのはこの方なんですよね?」
「ええ、そうですけど?」
「だとしたら、おかしいですよ…もっと、詳しく話を聞くべきです」
「犯人だとまでは言いませんが、この人はなにかを隠していますよ」”

ヒント

警察に通報した時と事情を聞かれた時で、矛盾していることがありますね。

























回答

名前を聞いたこともありません

「警察に通報した時には「殺されたのは古藤紗枝」と言っているのに、事情を聞かれた時には「名前を聞いたこともない」と言っているのはおかしいですね。」




スポンサードリンク

罪と罰2カテゴリの最新記事