罪と罰攻略2-Stage10-3「ジャングルのガイド」ヒントと回答

罪と罰攻略2-Stage10-3「ジャングルのガイド」ヒントと回答

今流行りのアプリゲーム

崩壊…かつて人類の文明を幾度となく葬ってきた未知の力…今再びこの平和な世界に降臨した。新世代本格スマホアクションゲームここに始動!→世界を救う

  • 罪と罰2
 




スポンサードリンク

File3「ジャングルのガイド」

なぜ「私」はガイドが偽物だと分かったのでしょう?

“海外旅行に出かけた友人の春川から突然電話が掛かってきた。

「どうした? なにか事件に巻き込まれたか?」
「違うよ! そうしょっちゅう事件に巻き込まれてたまるか」
「じゃあどうしたんだ」
「いや、今ジャングルを散策中なんだけど」
「ガイドさんが『ここは電話が通じる」って言うから試してみたくてさ」
「本当に通じるんだなあ」
「…それだけのために国際電話か?」
「あっ…」
「ま、まあ、それも旅行代だと思うことにするからいいや」
「そんなことより聞いてくれよ、ガイドさんが美人な上に親切でさあ」
「ジャングルに入ってから、ずーっとぴったり後ろについて歩くから、もしや俺に気があるんじゃないかなあ…なーんて」
「…なんだって?」
「だからガイドさんは俺に一目惚れしちゃったんじゃないかって話だよ」
「それは違うと思うけどなあ」
「なんだ、嫉妬か?」
「そうじゃないよ」
「というかお前、やっぱりなにかに巻き込まれてるじゃないか」
「え?」
「そのガイド偽物だぞ」”

ヒント

テレビ番組などに出てくる現地ガイドの様子を思い出してみましょう。

























回答

ぴったり後ろについて

「本物のガイドがぴったり後ろについて歩くということはありません。ジャングルでは見えない穴や崖、ぬかるみがどこにあるか、また危険生物がどこにいるか分からないので、離れて歩くことで対処できるようにします。」

 




スポンサードリンク

罪と罰2カテゴリの最新記事