罪と罰攻略2-Stage10-2「偽警官だった」ヒントと回答

罪と罰攻略2-Stage10-2「偽警官だった」ヒントと回答

今流行りのアプリゲーム

崩壊…かつて人類の文明を幾度となく葬ってきた未知の力…今再びこの平和な世界に降臨した。新世代本格スマホアクションゲームここに始動!→世界を救う

  • 罪と罰2
 




スポンサードリンク

File2「偽警官だった」

なぜ「私」は警官が偽物だと分かったのでしょう?

“日曜の夜、自宅でくつろいでいると姪の保奈美から電話が掛かってきた。

「聞いてよおじさん! 今日家に警察が来たの!」
「警察だって? なにかあったのか?」
「ううん、違う違う!」
「最近強盗事件が多いから気を付けるようにって、家の防犯設備とかをチェックしてくれたの」
「それはありがたかったんだけど、問題は帰り際なの!」
「帰り際?」
「その警官バックで出て行ったから、庭の花をタイヤで踏んづけてっちゃったんだよ!?」
「善良な市民が大切に育ててる花を踏んづけるなんて、警察のくせにひどいと思わない!?」
「ひどいというか…そいつ、そもそも警察官じゃないぞ」
「えっ?」
「それどころかそいつ、強盗犯かもしれない」
「強盗!?」
「ああ、防犯設備を見て行ったんだろう?」
「多分下見に来たんだろう、警察に通報しておいた方がいいな」”

ヒント

警察官は非常事態にすぐ発進できるよう、車をバックで停めます。

























回答

バックで出て行った

「警察官は非常事態にすぐ発進できるよう、車をバックで停めます。ところが保奈美の家にやってきた自称警官は、出て行くときにバックで出て行きました。おかしいですね。」

 




スポンサードリンク

罪と罰2カテゴリの最新記事