罪と罰攻略2-Stage1-6「御堂筋の遺書」ヒントと回答

罪と罰攻略2-Stage1-6「御堂筋の遺書」ヒントと回答

今流行りのアプリゲーム

崩壊…かつて人類の文明を幾度となく葬ってきた未知の力…今再びこの平和な世界に降臨した。新世代本格スマホアクションゲームここに始動!→世界を救う

  • 罪と罰2
 




スポンサードリンク

File6「御堂筋の遺書」

乱気流の影響で機体は揺れ、とても不安定な状態でした。「私」は何を見て御堂筋が冗談を言っていると思ったのでしょう?

“「やあ、戻ったよ。今回は本当に死ぬかと思った」
御堂筋はそう言って、私の隣に座った。

「乗っていたプロペラ機がひどい乱気流に巻き込まれてね…墜落するかと思った」
「それは大変だったな」
「ああ、大変だった。死を覚悟して遺書まで書いたんだ」
「今となってはもういらないから、これは君にあげよう」
「…私もいらないが?」
「まあそう言うなよ。僕の直筆サイン入りだぞ?」

御堂筋が渡してきた美しい筆跡の遺書を見て、私は溜息をついた。

「君は暇なのか?」
「いいや? 目が回るほど忙しいよ」
「だったら、こんなくだらないことをするなよ…」
「おや、バレてしまったか」”

ヒント

遺書は乱気流の中で書かれたはずです。

























回答

美しい筆跡

「乱気流の中で書かれたのに、美しい筆跡はあり得ませんよね。」




スポンサードリンク

罪と罰2カテゴリの最新記事