罪と罰攻略2-Stage1-10「高級住宅街の夫人」ヒントと回答

罪と罰攻略2-Stage1-10「高級住宅街の夫人」ヒントと回答

今流行りのアプリゲーム

崩壊…かつて人類の文明を幾度となく葬ってきた未知の力…今再びこの平和な世界に降臨した。新世代本格スマホアクションゲームここに始動!→世界を救う

  • 罪と罰2
 




スポンサードリンク

File10「高級住宅街の夫人」

夫人は猿ぐつわを噛まされ、声も出せない状態でした。夫人が嘘をついている決定的な証言はどこでしょう?

“強盗の被害に遭ったと主張しているのは、高級住宅街に住む三瀬夫人だ。
捕まった強盗は、「空き巣に入るつもりが、住人がいたからびっくりしてすぐに逃げた」と主張している。
食い違う主張のどちらが正しいかを確かめるため、私と荒井刑事は三瀬夫人に話を聞いた。

「必死で抵抗したんだけど、かなわなくて、猿ぐつわを噛まされたの…」
「近くでパトカーのサイレンの音が聞こえたから、私、必死で大声を出して助けを求めたの…」
「そうしたら強盗は私を殴りつけて…本当に怖かった…」

「三瀬夫人、嘘をついちゃいけませんよ」
「嘘? 私、嘘なんて…」
「失礼、言い方が悪かったでしょうか」
「記憶が混乱しているのかもしれませんから、もう一度落ち着いて、状況を思い出してみてください」”

ヒント

被害者は猿ぐつわを噛まされていたはずです…おかしいですね?

























回答

大声を出して助けを求めた

「猿ぐつわを噛まされていたら大声で助けを呼ぶことはできません。」




スポンサードリンク

罪と罰2カテゴリの最新記事