罪と罰攻略-Stage9-1「専門家の証言」ヒントと回答

罪と罰攻略-Stage9-1「専門家の証言」ヒントと回答

今流行りのアプリゲーム

崩壊…かつて人類の文明を幾度となく葬ってきた未知の力…今再びこの平和な世界に降臨した。新世代本格スマホアクションゲームここに始動!→世界を救う

  • 罪と罰
 




スポンサードリンク

File1「専門家の証言」

3人の中には、自分の職業に関する言葉で明らかな無知を晒している者がいます。さて、それはどんな言葉でしょうか?

“吹雪で閉じ込められた山荘。電話線も切れ、携帯電話も圏外。まるで絵に描いたようなミステリの舞台だ。
そして、せっかく準備だてしてくれたのだからと言わんばかりに、山荘の応接間には、死体が転がっている。オーナーの南方氏だ。無残にも、なにか鈍器で頭を割られている。
「こ、この中に殺人鬼がいるって言うのか!?」
「いやあ!」
パニックに陥るご婦人方。
「まあ、待ってください。みなさんのアリバイを聞かせてもらって、考えましょう」
私がその場を仕切る。
南方氏が殺された時間にアリバイのない人間は3人だった。3人にもっと詳しく話を聞くことにする。

浜崎
「私は検事ですよ。こういった事件は慣れている。私に任したまえ。最初に現場保存を主張したのも私だ。こういった事件は初動捜査が肝だからな。……なに? わ、私を疑っているのか? 検事の私を捕まえて? 許せん、誹謗罪で訴えるぞ!」

大原
「わ、私は南方氏の主治医です。もう25年ものつきあいですよ。今さら殺すわけないでしょう? そ、そりゃ南方氏とケンカしたこともありましたが……でも私ではありません! 今は薬事法でうるさいから、薬なんか持ち歩いていません。ましてや劇薬なんか」

小島
「私は、南方氏に新しい投資を薦めに来ただけだ。なんだってこんなことに……。と、とにかく、これに投資してくれないと我が社は潰れてしまう。アンタでもいい、投資してくれ! 出資法で『必ず儲かる』と言っちゃいけないんだが、ホントにこれは必ず儲かるんだ!」

ふむ。とりあえず職業にウソをついている人物がいる。こんな状況下で自分の職業を偽るというのは怪しい。まずは彼に話を聞いてみることにしよう。”

ヒント

ウソをついた人間を名誉毀損で訴えましょう!

























回答

誹謗罪

「こんな名前の罪はありません。この場合は『名誉毀損』と言うべきでしょう。」




スポンサードリンク

罪と罰1カテゴリの最新記事