罪と罰攻略-Stage7-6「犯人の足跡」ヒントと回答

罪と罰攻略-Stage7-6「犯人の足跡」ヒントと回答

今流行りのアプリゲーム

崩壊…かつて人類の文明を幾度となく葬ってきた未知の力…今再びこの平和な世界に降臨した。新世代本格スマホアクションゲームここに始動!→世界を救う

  • 罪と罰
 




スポンサードリンク

File6「犯人の足跡」

なぜ「私」は足跡と大きさがピッタリ合う靴の持ち主が犯人ではないと言えたのでしょう?

“「私の絵が盗まれた! なんとかしてくれ!」
人里離れた別荘でのパーティで、主催者大野氏の秘蔵の絵のひとつが盗まれた。
大野氏は賢明にも、その場ですぐには騒ぎ立てず、私にそっと相談してきた。私はすぐに内密で調査をすることを約束する。
幸いにして、出席者たちは全員別荘に泊まることになっていた。絵はどこか別荘の外に隠したに違いないが、犯人は逃さずに済んでいるはずだ。
「ワシの成功を妬んでいるヤツじゃろう。アイツも怪しいがこいつは以前から絵に興味を持っておったな……」
「まあ、落ち着いてください。証拠はたくさん残っています。
犯行があった夜は、雨が降った直後で、地面が濡れていました。それで、絵があった部屋の窓の下にも、泥にしっかりと足跡が残ってます」
「よし、さっそく使用人にコッソリ靴を取ってこさせよう」

客と使用人の靴を目の前にして、私は大野氏に言った。
「こっちが地面から取ってきた足跡です。足跡はもう乾いていたので、半紙に写し取るのは簡単でした」
「ふむ。いろいろ傷が付いているな。それにかかとがすり減っているようだ」
「とにかく重ねてみましょう」
半紙に取った足跡に、客の靴を重ねる。
いくつか重ねたあと、ひとつの靴がピッタリ重なった。使用人の靴だ。
「間違いない証拠だ! 菅生め、アイツが犯人だったのか!」
「そうですね、間違いない証拠です。この靴の持ち主菅生さんが犯人ではないという証拠です」
「なんでじゃ!? 菅生の靴とピッタリ一致したんだ。ヤツが犯人で決まりだろう!」
「ピッタリ一致したからこそ、彼が犯人ではないのですよ。それじゃ他の靴をもう少し詳しく調べてみましょう」”

ヒント

土が乾燥すると、形状はどうなりますか?


























回答

足跡はもう乾いていた

「乾いた泥は縮むので、足跡は小さくなります。それにピッタリと合う靴は、足跡をつけた靴とは同じ物ではありません。」




スポンサードリンク

罪と罰1カテゴリの最新記事