罪と罰攻略-Stage7-2「宝石の行方」ヒントと回答

罪と罰攻略-Stage7-2「宝石の行方」ヒントと回答

今流行りのアプリゲーム

崩壊…かつて人類の文明を幾度となく葬ってきた未知の力…今再びこの平和な世界に降臨した。新世代本格スマホアクションゲームここに始動!→世界を救う

  • 罪と罰
 




スポンサードリンク

File2「宝石の行方」

裏切り者はどのようなウソをついたのでしょう? ウソの言葉を指摘してください。

“「いいかい、探偵さんよ。ちゃんと暗号を解読しないと、かわいい姪っ子の命は保証出来ないぞ。わかっているな?」
宝石強盗団のカシラは拳銃を保奈美に向けながら言った。
「おじさん……」
数日前に、市内の宝石店から宝石が強盗された。しかし強盗団のひとりが宝石を独り占めにして逃げたのである。
裏切り者は強盗団に殺されたが、隠した場所を暗号にされてて、強盗団にはわからない。そこで彼らは私と姪の保奈美を誘拐し、私に暗号を解かせようとしているのだ。
「大丈夫。もう解けました。これが暗号の変換表です」
「なになに……。
『ホウセキハ コウエンノ ヒガシ カエデノシタ』」
「そういや、ヤツの逃げた途中に、カエデで有名な自然公園がありました」
部下のひとりが言う。
「よし。すぐに取ってくるんだ。探偵さんとそっちのかわいい嬢ちゃんは宝が見つかったら、解放してやる」
強盗団は、見張りをひとり残して、自然公園へと向かった。
「さて、保奈美ちゃん。私が見張りの気をひきますので、取り上げられたスマホを取り戻し、警察を呼んでください。連中はすぐに帰ってきますから」
「見つかったら殺されちゃうんじゃ……?」
「大丈夫。宝のありかはニセモノです。本物を見つけるまでは殺されません」
「えっ! おじさん、ウソついたの?」
「ウソついたのは私じゃありません。宝物を隠した人ですよ。でも現地に行けば、すぐにウソだと気づくでしょう。だから、今のうちに警察を呼ぶんです」

案の定、1時間後に宝石強盗団はアジトに戻ってきた。宝石が見つからず、怒りに燃えながら。
しかしその時にはすでに保奈美が呼んだ警察が待機していて、強盗団を一網打尽にしたのだが、それはまた別のお話。”

ヒント

カエデの根は地表近くに固く広がり、地面を隠してしまいます。



























回答

カエデノシタ

「カエデの根は地表近くに固く広がり、地面を隠してしまいます。カエデの根元にものを埋めることは出来ません。」




スポンサードリンク

罪と罰1カテゴリの最新記事