罪と罰攻略-Stage6-6「待ちぼうけ」ヒントと回答

罪と罰攻略-Stage6-6「待ちぼうけ」ヒントと回答

今流行りのアプリゲーム

崩壊…かつて人類の文明を幾度となく葬ってきた未知の力…今再びこの平和な世界に降臨した。新世代本格スマホアクションゲームここに始動!→世界を救う

  • 罪と罰
 




スポンサードリンク

File6「待ちぼうけ」

「私」が保奈美のウソを見抜いたのは、美紀のある行為からです。さて、それはどれでしょう?

“「もー。おじさんったら。遅れるなんて、ひど〜い」
冷房の効いたレンタカーの車内で、保奈美は膨れて見せた。こちらとしては謝るしかない。
夏の避暑地。私は姉から、姪の保奈美とその友だちの付き添いを頼まれていた。
現地に一足先についていた私は、保奈美たちを迎えに行く約束をしていたのだが、その時間を1時間間違えてしまったのだ。
「炎天下で1時間も待っていたんだから。ふらふらで、熱中症になるかと思ったんだよ〜。ねえ、美紀?」
「う、うん……」
元々大人しい美紀ちゃんは、かしこまっている。
「そんなに暑ければ、どこか近くの店とかで涼んでればいいじゃないか」
「それが出来るくらいなら苦労していないってば。コンビニも喫茶店はないし。ホント、この車に乗って、初めて生き返った気分だわ〜」
「わかった。途中のファミレスで冷たいものでもご馳走しよう」
「あっ、だ、大丈夫です、私……」
美紀ちゃんが慌てる。
「なに言っているの、美紀。いいのよ、当然の権利よ。おじさんに奢ってもらおうよ」
「う、うん。でも……ほら、甘い物なら、あるから」
美紀ちゃんがカバンから取り出したチョコレートをパキンと割って保奈美に差し出した。
「ン……、これはこれ。それはそれ。チョコは……美味しいけど、だからと言っておじさんが許されるわけ……もぐもぐ……ないわ!」
チョコを頬張りながら、保奈美は腕組みをした。まあ、それはそれで微笑ましいくかわいらしいのだが。
「いいよ、遠慮なく食べてくれ。ただ、保奈美。ウソはいけないな? 本当は列車が遅れたかなんかで、1時間も待っていないだろう?」
「えっ? え……ええっ? な、なに? なんでわかるの?」”

ヒント

炎天下で1時間も待っていると、溶けやすい食べ物はドロドロになりそうです




























回答

チョコレートをパキンと割って

「炎天下で1時間もたっていたなら、チョコレートは溶けて、パキンとは割れないでしょう。」




スポンサードリンク

罪と罰1カテゴリの最新記事