罪と罰攻略-Stage3-7「ジンジャーエール」ヒントと回答

罪と罰攻略-Stage3-7「ジンジャーエール」ヒントと回答

今流行りのアプリゲーム

崩壊…かつて人類の文明を幾度となく葬ってきた未知の力…今再びこの平和な世界に降臨した。新世代本格スマホアクションゲームここに始動!→世界を救う

  • 罪と罰
 




スポンサードリンク

File7「ジンジャーエール」

「私」はどんなトリックを使ったのでしょうか? コップの水をジンジャーエールに変えたものを指摘してください。

“「いやじゃ。ワシは絶対、絶対、手術なんか受けないぞ。絶対じゃ」
大野氏は、頑固に言い張った。
「いいですか、大野さん。あなたの病気は相当悪くなっている。手術しないと、最悪の場合……」
「不要じゃ。どうせ、家内か息子にでも頼まれたんだろう? なんとか説得してくれと」
「まあ、そうなんですが、それを別としても、私は友人として治って欲しいんです。本当ですよ」
私は言ったが、すっかり大野氏はむくれ顔だ。
「ふん。信用できんわい」
「じゃあ、ひとつ私と賭をしましょう」
私が勝ったら、あなたは手術を受ける。あなたが勝ったら、この件は二度と話題にしません」
「で? どんな賭じゃ?」
乗ってきたようだ。
「簡単ですよ。大野さん、このコップに水を入れてください。タネもしかけもないことを確認してね。
いいですか。そしてこの水に冷蔵庫の氷を入れて、冷やしてください。そうすると、このコップの水がジンジャーエールになるんですよ」
「なにをバカなことを」
大野氏はあきれ顔だ。
「本当にジンジャーエールになったら、私の勝ちです」
「そんなバカな賭が成立するわけなかろう」
「さあ、どうでしょう? ……さて。そろそろいいでしょう。コップの中身はジンジャーエールになりました。飲んでみてください」
私の言葉に、大野氏は半信半疑でコップに口をつける。
「ば、ばかな! ジ、ジンジャーエールの味がするっ! な、なぜだ? あんた、どんなトリックを使ったんだ? あんたはコップには触っていないし、なにも入れてないじゃないか!」
「だから言ったでしょう、大野さん。賭は私の勝ちです。約束通り、目の手術を受けてください。だいぶ目が悪いようですからね」”

ヒント

コップの水の中に何を入れましたか? それが答えです


































回答

冷蔵庫の氷

「「私」はあらかじめ冷蔵庫の氷をすべて、凍らせたジンジャーエールに替えておいたのです。手術を受けないといけないほど悪化した大野氏の目では、ジンジャーエールの氷に気が付かなかったのです。」




スポンサードリンク

罪と罰1カテゴリの最新記事